track feed
FC2ブログ

Entries

衝撃を受けた言葉

考えてみれば単純なのに、思いつかなかったことをふと目の前にぶら下げられると、思いのほか衝撃的であったりする。その一つに、言葉がある。語彙数はそれなりに自信を持っているだけに、衝撃も大きいものにならざるを得ないのだろう。
「アーシアン」という漫画がある。高河/ゆ/んさん(←検索防止な)の漫画で、線の美しさと言葉選びの面白さに惹かれて読んだが、文中にだったか、タイトルの文字にルビが振られていて、「あ」と声をあげた。
「地球人」だった。考えてみればその通りなのに、思いつかなかった自分の迂闊さに、頭を殴りたくなった。
エコアクションとか、地球温暖化抑止とか、省エネとか、植林とか、エコバックとか、節水とか、いろいろあるけれど、その根底にある意識の問題として、「地球人」としてその住まう「地球」を守るという意識が必要なのではないかと思う。ヒトは、自分のものを大切にはしても、公共のものを粗末にする傾向がある。自分のものだという意識が強ければ強いほど、より守るという意識が高いものになる。だが、「地球は人間だけのものではない」という表現だと、「だから、全部を奪おうとしてはいけない」という考え方になるような気がする。「地球は皆のものである」という考え方は勿論必要だと思うけれども、「地球は私達の故郷だ」という意識は必須だろう。もっとも、現在月だの火星だのに転居するヒトがいない以上、「異郷」としての別の天体はないのだから、「故郷」という概念も希薄にはなるのかも知れないが。「地球人」としての意識を持つことは、大切な事ではないかと思うのである。「人類」よりも、「日本人」よりも、もっと。

Appendix

検索用

自画像(代理)

篁頼征

  • Author:篁頼征
  • 無断引用・無断転載は堅くお断り申し上げます。断りなき引用・転載等を発見した時はこちらの記事を即刻削除させて頂く場合があります。

ぺそぎん水槽

カーソルを合わせると…。

篁惑星

篁樹蔵

interFORest

バナーキャンペーン参加中。
お気に召したら是非きつねさんをクリックして下さい。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

旅行中。ご用の方はこちらを。

ブロとも一覧


■ ブログ名:Night of the Livingdead 

■ ブログ名:月見酒の部屋

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる